メタルマッスルHMB 副作用

副作用がないのは本当?

メタルマッスルHMB 副作用

現在、人気急上昇中のメタルマッスルHMBですが、副作用がでることはあるのでしょうか。

 

いくら効果がでるサプリメントでも副作用があったら困りますよね。

 

メタルマッスルHMBの安全性について調べてみました。

 

 

メタルマッスルHMBの副作用について

 

まずメタルマッスルHMBのHMBという成分について説明しますね。

 

『HMB』とは、必須アミノ酸の一種である『ロイシン』が、体内で代謝された時に反応してできる成分なんです。

 

筋肉の合成をする時にサポートしてくれる効果があります。

 

簡単にいうと、『ロイシン』が『HMB』に形を変えることで、筋肉にアプローチする力が生まれるわけです。

 

『HMB』は食品に分類されており、重大な副作用がおきたという報告も今のことろないです。

 

『HMB』は2010年に日本での販売許可が出されていますし、安全性は高いと言えますね。

 

米国では1990年代からすでに、筋力アップについての効果で大きな注目を集めていました。

 

その『HMB』を効率的に摂取できるように、誕生したのがメタルマッスルHMBということですね。

 

 

過剰摂取は良くない

 

メタルマッスルHMBは日本で販売許可が出ている、安全性の高いサプリメントと言えます。

 

しかし、いくら安全といっても過剰摂取をすることは体にとって良くないです。

 

過剰摂取してしまうと、腎臓や肝臓などの大事な消化器官に負担をかけることになってしまう可能性もありますので、過剰摂取は絶対にしないようにしてくださいね。

 

ちなみに、メタルマッスルHMBは1日の摂取量を超えて、多く摂取したとしても効果は変わることはありません。

 

お薬でもそうですが、決められた用法・用量を正しく守って使用してくださいね。

 

 

 

シナモンエキスが入っている

 

メタルマッスルHMBにはシナモンエキス末が入っています。

 

シナモンアレルギーをお持ちの方は、アレルギー反応が出てしまう副作用がおきる可能性もありますので、購入前にきちんと確認をするようにしましょう。

 

 

メタルマッスルHMBは安心の日本製

 

サプリメントは直接体内に入るものですので、どこでどのように作られているのか?とても気になりますよね。

 

その点でメタルマッスルHMBは安心できるサプリメントと言えます。

 

メタルマッスルHMBは国産ですし、なおかつ、厳しい品質管理基準のもとで日本の工場で製造がされています。

 

日本製の安全性の高い、高品質のサプリメントですので心配することなく摂取できますね。

 

 

メタルマッスルHMBの副作用としては、今まで報告されたことはありませんし、メタルマッスルHMBに配合されている成分は自然由来のものです。

 

メタルマッスル配合成分

HMB・BCAA・グルタミン・クレアチン・フェヌグリーク・オルニチン・赤ワインポリフェノール・トンカットアリ・バイオぺリン・シュリンPF・コエンザイムQ10

 

メタルマッスルHMBだけの特許成分

黒コショウエキス・黒ショウガエキス・ビタミンE

 

以上がメタルマッスルに配合されている成分です。

 

 

品質管理については公式通販サイトでも説明がありますので、気になる方はご覧になってくださいね!

 

>>メタルマッスルHMBの詳細はこちら